信頼できる美容外科(脂肪吸引・豊胸)を大阪で探す。

美容外科を探す

美容整形に関するコンテンツ

二重整形、二重まぶた

鼻整形、隆鼻

豊胸手術

脂肪吸引

まず美容外科へ相談を!脂肪吸引、豊胸

二重整形などの簡単な美容整形

美容整形には、脂肪吸引や鼻整形や豊胸などの大きな手術を伴うものと二重整形などの簡単な手術で済むものがあります。だから、二重などは非常にみじかな美容整形といえるでしょう。

二重化粧品を使って二重まぶたにする時には、きれいなラインを自分で作るのが難しい時があります。そんな時にはプッシャーと呼ばれる専用の器具を利用するときれいなラインを作る事ができます。

プッシャーは二重整形を行なう時にも利用されています。

二重整形を行なう時には、完成したらどんな風に仕上がるのかシュミレーションしたい人も多いでしょう。そんな時にはプッシャーが使われる事も多い様です。

自分で二重まぶたにする時にもプッシャーは多いに役に立ってくれる事でしょう。

二重整形で理想の印象を手に入れる

二重整形は整形手術の中でも最もメジャーといっても過言ではありません。 メスを入れる切開法と瞼に糸を通して引っ張ることで二重まぶたを作り上げる埋没法と大きく分けると2種類ありますが、共に作れる二重の形は様々です。

二重整形と一言で言っても、二重の幅や形によって顔の印象は大きく変わります。 白人のような幅の広い平行二重で華やかな目元になりたいのか、目尻に行くにしたがって幅広になる形が良いのか、しっかりと医師のカウンセリングを受けて、理想とする二重まぶたをシミュレーションした上で似合う二重幅を見つけ出すことが大切です。

美容外科の二重整形は2点留めが主流

まぶたは、一重か二重かによって、人に与える印象が異なります。一重まぶたは、腫れぼったく感じ、目が見える面積も少ないため、「二重になりたい」と思っている人はたくさんいます。

美容外科では、二重整形を行ってくれます。埋没法と言う、まぶたの内側を糸で結び、二重を作る方法が一般的です。留め方は、1点~6点留めなどがありますが、留める箇所が多いほど高額になり、施術後の腫れの引き方も遅くなりますので、通常は2点留めを行うことが多いようです。 費用は、美容外科によって、2万円程度で行えるところと、10万円以上かかるところがありますので、よく検討することが必要です。

美容整形の二重手術「埋没法」にかかる時間は?

男女問わず、一重まぶたよりも二重まぶたでパッチリとした目元に憧れる方は多いものです。美容整形でもダントツに多い施術が二重整形で、近年はプチ整形と呼ばれるようになり身近で簡単に行なわれているものになりました。

大阪にある有名美容整形外科「高須クリニック大阪院」では、より自然で整形をしたと見せにくい埋没法と呼ばれる二重整形術を取り入れています。日帰りで行なえて、手術時間は約20分。1週間の間を空けて片目ずつ行なうので日常生活に支障をきたしません。埋没法は奥二重に仕上がるので周囲の方にあからさまな整形をしたと気づかれないのが良い所です。

二重整形でも出血は起きる

切開を行う二重整形の場合は、出血が当然起きます。血が止まらないと、見た目に大きな影響が出てしまうので、落ち着くまでは家で過ごしたほうがいいです。これが収まるまでには数日かかるとされていて、腫れている部分も徐々にですが落ち着きます。

完全に落ち着いてから外に出るようにしないと、知られてしまうので注意してください。会社で仕事をしている方で、ある程度の時間を確保しなければならない場合、有休を使って少しでも日数を確保してください。3日くらいで落ち着くこともありますが、人によってはかなりの時間がかかり、二重整形で長く休まなければなりません。

二重整形をやり直す場合は

時間が経過して戻ってしまった場合や、完了した後の二重に納得出来ない場合は、再手術を受けられます。この場合は別の方法を使ったり、方法は同じですが幅を広げるなどの違いを出して、もっと二重がしっかりと作られるようにします。

二重整形を行っている人が、満足できないと感じているなら、それは再手術を受けたほうがいいのです。何度もできるわけでもありませんが、手術をした部分が取れてしまったなどの問題なら行うべきでしょう。くっきりした二重を狙っている方も再度行ってみると、意外と綺麗に仕上がることがありますので考えてください。

二重整形、二重まぶた関連

トップへ戻る