信頼できる美容外科(脂肪吸引・豊胸)を大阪で探す。

美容外科を探す

美容整形に関するコンテンツ

二重整形、二重まぶた

鼻整形、隆鼻

豊胸手術

脂肪吸引

まず美容外科へ相談を!脂肪吸引、豊胸

美容整形の費用

二重整形の手術は他の部位の美容整形に比べて簡単に行う事ができます。しかし、美容整形なのである程度の費用が必要になります。

美容整形には健康保険が適応される事がありません。健康保険が適応されていれば一般的に3割負担ですが、美容目的の場合は全額負担になります。切開するなど、手術が大がかりになればなるほど高額になる傾向になります。

美容外科によっても多少は違った価格になってきます。安い場合だと数万円程度で、高額になれば百万円以上となる事もあります。

美容整形のレーザー治療について

美容整形の施術法の一つに、「レーザー治療」があります。 一般的には、美容整形においては脱毛のために使われるというイメージが強いですが、シミやホクロなどを除去する際にも使われます。 ホクロやアザであれば、瞬時に取り除くことができます。

治療の前に麻酔を行うので、施術中および施術後の痛みも生じません。 ただし、照射した部分が治るまでには、1週間ほどかかります。 最新の機器だとスキャナーが付いているので、凹凸が生じにくく、傷跡が目立たない仕上がりにすることができます。

シミにも、この方法は有効です。 ただし、シミにはいくつかの種類があり、有効な物とそうでない物があります。

「一般のシミ」であれば、取り除くことができます。 「シミボクロ」は、「老人性角化症」などとも呼ばれる物で、健康保険が使えます。 「扁平母斑」も、健康保険の適用対象です。 「肝斑」の場合は、より濃度が増してしまうおそれがあるので、別の施術法を選んだほうがよいでしょう。

美容整形に依存することについて

美容整形の成功率は、患者の体質や医師の腕前などに依存することがあるため、カウンセリングの時間を利用しながら、お互いの信頼関係をしっかりと深めることがおすすめです。

最近では、新規の患者を対象としたサポートに定評があるクリニックについて、若者向けのメディアで取り上げられる機会が増えており、様々な施術のメリットを理解するにあたり、担当の医師と時間をかけて話し合いをすることが良いといえます。 そして、美容整形の失敗の危険性を最小限に抑えるために、まずは数あるクリニックの成功事例に目を通しておくことが肝心です。

美容整形におけるリフトアップ手術の現状

美容整形におけるリフトアップ手術については、実際に肌を切る手術ではなく糸によるリフトアップを行う方法や、レーザーなどを照射する方法など、手術以外の方法を選択するケースが増えています。

医療行為などによって体に傷をつけると、人体に対する影響やリスクが増加します。近年、実際に肌を切るアグレッシブな方法では、長期的に観察した場合、それほど良い結果に結びついていないことが指摘されています。

そのため、手術操作を施す範囲を小さくしたり、ミニリフト化を行う方法を選択するなど、危険性の少ない方向性に転換されている傾向にあります。すなわち、美容整形における施術方法としては、ローリスクローリターン化が進んでいると言えます。

プチ整形による美容整形

近年、目元や鼻などの顔のパーツに対する美容整形には、プチ整形と呼ばれる施術方法も幅広く取り扱われるようになっています。本格的な整形手術としてイメージされるものと異なり、メスを使わず、注射や糸などを用いて施術が進められます。

顔に大きな傷が残る事もなく、使用される薬事や器具なども身体に負担の少ないものとして考慮されているため、整形手術に対する抵抗感を抱いていた方にとっても比較的、受けやすい手術でもあります。また、施術時間を短く終えられたり、費用も安く抑えられるため、気軽に受けるためのメリットも挙げられます。

プチ整形に注目したい美容整形

数多く存在している美容整形の施術のうち、目元や鼻などの顔のパーツに対して、メスを使わずに施術される整形手術はプチ整形と呼ばれています。注射や糸などで施術が進められるため、顔に大きな傷を残すこともなく、施術時間が短く短縮できるだけでなく、費用も抑えながら受けられます。

従来の本格的な整形手術に対して不安や怖さを抱いてきた方にも、比較的受けやすいイメージが持たれています。どのような施術方法が自分の希望や状態にあっているのか、事前に行われるカウンセリングなどを通じて正しい情報を集め、理解することも大切な要素です。

美容整形・美容外科関連

トップへ戻る